日本語

2023年にオーバーオールをどう着る?

2023 年にはオーバーオールを着る?私たちはYESと言います!

ラ・サロペット®では、2023年春夏シーズンに向けてTHEファッションアップデートをご用意しました!

年末になっても、ダンガリーの話題はまだ終わっていません。それどころか、2023 年には、ダンガリーはさらに自己主張を強め、すべての楽屋に欠かせない存在になることを約束します。

したがって、2023 年のオーバーオール、特に最も期待されているモデルは好調です。 カーゴダンガリーは、幅広のバギースタイルのボトムと四方にポケットが付いています。

2022 年のオーバーオールがベルベットのトレンドだった頃… さて、2023 年春夏シーズンでは、カーゴバギーが最もファッショナブルなデザイナーやファッショニスタを魅了しているようです。

この記事では、 2023 年春夏シーズンのすべてのファッション トレンドと、2023 年にオーバーオールを上手に着こなすためのアドバイスを紹介します。

1 - 2023 年のオーバーオール: 90 年代のインスピレーション

ファッション業界の誰もが気づいているように、オーバーオールがワードローブに力強く復活しています。

映画スター、インフルエンサー、さらには歌手さえも、オーバーオールは人々の心とワードローブを取り戻しています。ストレートカット、だぶだぶ、ベルベットまたはジーンズのこの時代を超越した、明らかにヴィンテージの衣服が勝利を収めて復活しました。

なぜなら、イヴ・サンローランがよく言ったように、「流行は過ぎ、スタイルは永遠である」からです...これを念頭に置いて、ヴィンテージやオールドスクールなど、歴史を刻む衣服が自然に復活することを理解する必要があります。状況や時間に関係なく、スタイリッシュに着飾ってください。

2023年のオーバーオール

1.1 - 2023 年に古い学校が自らを招くとき

現在のポップ カルチャーでは、フランス語で「オールド スクール」または「アンシエンヌ」という用語が、80 年代後半から 90 年代に私たちが着ていた物品、アクセサリー、衣服のスタイルに関連しています。

当時のラッパーのスタイルにインスピレーションを得たもので、バンダナ、バナナ バッグ、派手な色の T シャツ、だぶだぶのワイド カットの有名なデニム オーバーオールなど、オールドスクールなスタイルが見られます。

したがって、ファニーパックとバンダナが復活した後、2023年にダンガリーのだぶだぶのカーゴバージョンが復活するのは非常に論理的です... フェンディディーゼルなどの大手ブランドは、このことをよく理解しており、2023年にカーゴパンツを統合しました。 2023年春夏シーズンのファッションショー。

2 - ファッショントレンド: 2023 年春夏シーズンに選ぶオーバーオールはどれですか?

群衆を興奮させるカーゴ パンツと同様に、オーバーオールは 2023 年においてもユニセックスな衣服であり、あらゆる機会やあらゆる体型に適しています。

節度なく着られる2023年のオーバーオールセレクションはこちら!

2.1 – だぶだぶのカーゴダンガリー: 基本に戻る

上で述べたように、それは終わりました。90 年代からそのまま出てきただぶだぶのカーゴ パンツが復活しています。 2022 年までにカーゴ パンツはすでにすべての店に並んでいましたが、誰もがカーゴ パンツに興味を持っていたわけではありません ( ミレニアル世代、別名 Y 世代は別として)。

したがって、2023年のオーバーオールは、幅広で快適なだぶだぶのカーゴパンツデニムのオーバーオールが完璧に融合したものとなり、あらゆる状況で実用的になるでしょう。

カーゴ ダンガリーは、クラシックな白い T シャツやトレーナーと完璧にマッチします。オールドスクールのテーマを維持するには、オールスター スニーカーもいかがでしょう。

オンライン ショッピング サイトla-salopette.frでは、男性用、女性用を問わず、だぶだぶのカーゴボトムを備えたさまざまなモデルのダンガリーを提供しています。 ここで調べてください!

2023 バギーフィッシャーカーゴジーンズのオーバーオール

2.2 – 青いオーバーオール: 季節の色

2022年にすべてのキャットウォークを飾り、すべてのスターが着用したバービーケア ピンクに続き、2023年はブルーの時代です。

確かに、2023 年春夏シーズンの色はブルーになるでしょう。ジェイソン ウーなどの偉大なデザイナーがコバルト ブルーを選択した一方で、プラダバーバリーなどの他のデザイナーはベビー ブルー、より一般的に「ベイビーブルー」として知られる色を選択しました。

とにかく、 La Salopette®では、シーズン中だけでなく、その後も活躍するブルーのダンガリーを幅広い選択肢からお選びいただけます。

さらに、青いオーバーオールは他の多くの色と完璧に調和します。日中は小さなアイボリーまたは黒のポロシャツを選び、夜はカラフルなボディスーツとハイヒールを選ぶことができます。

2023年ヴィンテージブルーベルベットのオーバーオール

2.3 – ゴシックスタイルのための黒のオーバーオール

言っておきますが、ゴシック スタイルは、オーバーオールや他の衣服と同じように、時代を超えて流行を超えています。

したがって、来シーズンは黒やレースなどのアクセサリーも注目されます。

2023年に黒のオーバーオールよりも優れているものは何でしょうか。トレンディで目立つためだけです。なぜなら、ゴシックの服があまり多くを語らなくても、そのスタイルはエレガントで魅力的なままだからです。最近、 Netflix シリーズ「水曜日」でこれを目にしましたが、その完全に風変わりなゴシック様式の外観は、世界中の何千人もの若者の心を掴んでいます。

これを行うには、美しい黒のレースのボディスーツ、レザーブーツ、シルバーの反射のあるスモーキーアイを備えた黒のオーバーオールを試すことができます。あなたの形態が何であれ、昼も夜もトップを見つめてください。

2023 ヴィンテージ ブラック コーデュロイのオーバーオール

2.4 – クラシックなデニムオーバーオール

ベーシックなブルージーンズのオーバーオールを抜きにしてこの選択をすることはできません。さらに、後者はここ数年、ファッショントレンドのあらゆるランキングにランクインしています。

古いけれどゴールドのデニム オーバーオールは、男性、女性、子供向けを問わず、あらゆる状況やあらゆる種類のイベントに適応する、カジュアルで実用的な側面をアピールします。それはすべて付属品に関するものです。

ファッショナブルになってベイビー ブルー ウェーブをサーフィンするには、ボディスーツ、T シャツ、オーバーサイズ シャツなど、お好みのトップスと組み合わせて、外出に合わせてアクセサリーを付けることができます。日中は完全にシラフで、夕方にはヒール、ジュエリー、青いクラッチに履き替えて、それで終わりです。

紳士の皆さん、どんな服装のスタイルであっても、2023 年のオーバーオールは必須アイテムです。 クラシックなブルーデニムバージョンを選択し、昔ながらの白いTシャツと白いスニーカーを合わせてください。あらゆる状況で完璧な外観を実現します

2023 ジーンズ ブーツカット パンツのオーバーオール

3 – 2023 年のオーバーオールはどう選ぶ?

衣服の種類が何であれ、正しい選択をするには、体型と健康状態という 2 つの基準を尊重する必要があります。ペストリーでどちらかが欠けている場合、その 2 つを組み合わせるのは必ずしも簡単ではありません。

これが、オーバーオールが快適さとスタイルの中間にある衣服である理由です。

したがって、背が高くても、低くても、丸くても、細身であっても、オーバーオールは2023 年のあなたの強い味方となるでしょう。

女性の皆さん、トレンディーで気分を良くするには、カーゴ ダンガリーを選んで、その時の気分に合わせてアクセサリーを付けましょう。腕立て伏せを快適に行うために、上記のサイズをお選びください。

これでスリムは終わりですか?時間が経てばわかります...しかし、このタイトなカットのジーンズのファンのために、la-salopette.fr にはスリムなダンガリーもあります。これは Z 世代を喜ばせます。

4 – 2023 年にオーバーオールを着る理由?

上で述べたように、オーバーオールは、健康、快適さ、スタイルを 1 枚で兼ね備えた珍しい衣服の 1 つです。

ただし、(完全に客観的な)理由をいくつか挙げてみましょう。2023年に絶対にオーバーオールが必要な理由です

  • ファッショナブルになりすぎず、完全にトレンディです。
  • 丈夫な生地で作られており、突然の動きを恐れません。
  • 実用的で快適です。
  • お持ちのあらゆるトップス(Tシャツ、ポロシャツ、シャツ、ボディスーツ、クロコトップ、ブラなど)と完璧にマッチします
  • あらゆる体型に適応します
  • 時代を超越したデザインで、あらゆるスタイルにフィットします。
  • さまざまな形でご利用いただけます (ストレートカット、クラゴバギー、ドレス、ショートパンツ、スリムなど)。
  • あらゆる年齢層やあらゆるアクティビティに適しています。

もちろん、これはすべてを網羅したリストではありません…なぜなら、 2023 年にオーバーオールを着用する理由は他にもたくさんあるからです。

5。結論

このファッション章の締めくくりとして、ファッショニスタや他のファッション デザイナーは、 2023 年のオーバーオールは近年の勢いを引き継ぎ、新しい世代を魅了すると同時に、ヴィンテージやオールドスクール スタイルの愛好家にワードローブを更新するもう 1 つの理由を提供するだろうと同意しています。

それは良いことです。a -salopette.fr は、最高のオーバーオールを最高の価格で入手するためのオンライン リファレンスだからです。

お客様にご満足いただくことが当社の最優先事項であるため、シーズンごとのトレンドを常に把握できるよう、定期的に新製品を提供するよう努めています。

la-salopette.fr では、丁寧に作られた高品質のオーバーオールをわずか数日でご自宅まで発送します。

少なくとも最後のではなく;正確に測定しサイズガイドを参照して、あなたに合った完璧にフィットするオーバーオールを注文することを忘れないでください。 👖

2 commentaires
- Russo

J’adore les salopettes cargos et Baggy mais ça m’étonnerait beaucoup qu’elles soient à la mode ce printemps/été 2023 je n’y crois pas trop honnêtement mais bon on verra bien

- Russo

J’ai 2 salopettes pour le printemps mais elles ne sont pas cargo ou bien Baggy,elle sont slim je crois, ça pareille pour celle de cet été honnêtement je n’aime pas trop la coupe baggy, ça fait hyper large au niveau des jambes.

Laissez un commentaire
Veuillez noter que les commentaires doivent être approuvés avant d'être publiés.