日本語

2023年春のオーバーオール

春が近づいています。気温はまだこの季節に最適ではありませんが、花が咲き、太陽が降り注ぎ、良い天気が訪れるのもそう遠くありません。

今シーズンを良いスタートを切るには、自分自身に満足するために軽いオーバーオールよりも良いものはありません。

La Salopette®では、2023 年春にダンガリーを着ていただけるよう、デニム ダンガリードレス ダンガリーオーバーサイズだぶだぶのダンガリー、さらにはコットン ダンガリーなど、いくつかのモデルを選択しました。

もっと詳しく見てみましょう!

2023 年春のジャンプスーツのトレンド

4 シーズン = 4 倍のダンガリー モデル!

2023 年春夏シーズンでも、オーバーオールは依然として世界中のファッショニスタのワードローブの定番です。

この実用的でトレンディかつ時代を超越した衣服は、あらゆる年齢あらゆる性別に適しています。確かに、オーバーオールは主に仕事用に作られたという事実にもかかわらず、時が経つにつれて、すべてのワードローブで見つかる服の 1 つになりました。それには十分な理由があります。

着やすく、あらゆる体型に適したダンガリーは、多くのモデルパターン素材で入手可能です。

トレンドの色と柄

最近、2000 年代にインスパイアされたルックがキャットウォークに登場しています。マゼンタピンク、エレクトリックブルー、明るいレッド、ライムグリーンなどの明るい色があります。花柄ストライプはもちろん、プリント生地でもアクセサリーでも常に関連性があります。

したがって、ファッショントレンドの先頭に立つには、 ピンクのデニムオーバーオールを選ぶことができます。今のスタイルと色を組み合わせるのに最適です。

2023年春のオーバーオールの最も人気のある素材

2023 年春のオーバーオールは、単一の特定の素材で作られているわけではありません。まず第一に、トータルデニムルックが今非常にトレンドであるという事実について言及することができます。また、今シーズン注目されているレザーや透明な素材もあります。

その結果、 クラシックなデニムのオーバーオールを着用することも、完全な黒の外観を選択してレザーで服装を装飾することもできます。

2023年春のオーバーオールのファッショナブルなスタイルとカット

2023 年春のオーバーオールの超トレンディなカットは間違いなくカーゴです。このタイプのパンツは、ワイドでフィットしたカットが特徴であり、同時に大きなサイドポケットが付いており、都会的なスタイルを与えます。

春夏シーズンにカーゴ ダンガリーを着たい場合は、 La Salopette®オンライン ストアで男性用と女性用のさまざまなモデルを入手できます。

2023年春にダンガリーをどう着る?

2023 年春のジャンプスーツ ルック

先ほども述べたように、 2023年春にオーバーオールを着るということは、おしゃれでありながら動きやすいことを意味します。どのようなシーンでも、快適さスタイルを組み合わせるのにこれ以上のものはありません。

トレンディな外観を実現するオーバーオールのさまざまな着こなし方

見た目の面では、 2023 年春のダンガリーをさまざまな方法で着て、外出に適応する服装を手に入れることができます。

役立つ服装をいくつか紹介します。

  • 友人との外出:明るい色のTシャツ(上記のトレンドカラーを参照)、 ワイドデニムのオーバーオール、スニーカー、アクセサリー。
  • : 透明な黒のセーターと短いオーバーオールを選び、タイツと靴を合わせてグランジでスタイリッシュな外観にしましょう。
  • 男性の場合幅広のダンガリーやだぶだぶのダンガリーは、どんなイベントでも強い味方になります。マオカラーのリネンシャツと組み合わせたり、より外交的な人には派手なTシャツを組み合わせたりすることもできます。靴は白のスニーカーや革靴を選ぶことができます。

2023年春のオーバーオールに合わせたいアクセサリー

2023 年春のダンガリーモデルは、着たり組み合わせたりするのが最も簡単な衣服の 1 つです。一枚で上半身も下半身もカバーできるので、アクセサリーも自由自在…いくらあっても困りません!

  • アーバンルック:ミニレザーのバックパックやバナナバッグを肩にかけて、パーカーも理想的です。
  • グラムシックな外観: 最低限のビジネスシューズとプラットフォームシューズを収納できる小さなハンドバッグ。
  • BCBG ルック: ゴールドのタッチ、ウエストをマークするゴールドのバックルが付いた小さなベルト、2000 スタイルのフープ イヤリングを選択します。
  • ボヘミアンルック:花はボヘミアンシックなスタイルに最適なアクセサリーです。小さな花冠とメッシュバッグは、2023年春のオーバーオールにぴったりです。

体型に合わせたオーバーオールの着こなし方は?

もちろん、それぞれの体はユニークです…しかし、存在する形態のタイプは、私たちが快適でスタイリッシュに着ることができるように、私たちが着る服を選ぶのに役立ちます。

2023 年の春にダンガリーを着るには、自分の体型に最も適した適切なモデルを選択するだけです。

ヒップが肩幅と同じ幅の場合は、オーバーオールにベルトを追加してウエストをマークしてください。腰よりも肩の方が大きい傾向がある場合は、特大のダンガリーが理想的です。

それにもかかわらず、あなたの形態が何であれ、腕立て伏せを快適に行うことができるという考えがあります。 サイズガイドを参考にして、自分用でもギフトでも、適切なダンガリーを確実に手に入れることができます。

2023 年春にダンガリーを着用するためのセレクション

真剣なことをする時間です!

2023年春に向けてオーバーオールを購入したいですか?市場で入手可能な多くのモデルの中で迷っていますか?あなたを幸せにするダンガリーを見つけるお手伝いをさせてください。

蝶刺繍デニムオーバーオール

蝶刺繍デニムオーバーオール

フェミニンかつスタイリッシュなモデルであるこれらのデニム オーバーオールは、非常に快適で、あらゆる体型に適しています。小さなピンクの刺繍が春らしくガーリーな印象を与えます。

2023 年春にこれらのダンガリーを着て街を散歩したり、休暇に持って行ったりできます。マゼンタ ピンクのトップと小さなドレス シューズと合わせて、シーズンのテーマに完全に一致します。

セーラーコート ワークオーバーオール

セーラーコート ワークオーバーオール

船員の外観からインスピレーションを得た、これらの非常にスタイリッシュなメンズ ダンガリーは、幅広のカット、パッチ ポケット、フロントのボタンが特徴です。

実用的で快適な、耐久性のある素材で作られており、調節可能なコットンストラップが付いています。

トレンディな外観には、白い T シャツ (モデルのように) と茶色のトレーナーまたは靴を組み合わせることができます。

対ラージデニムオーバーオール

対ラージデニムオーバーオール

ファッショニスタに最適な、このツートンカラーのオーバーオールは春の季節に最適です。軽くて着心地が良いので、暑い時にリネンの小さめのシャツやエスパドリーユと合わせるととても着やすいです。

リサイクルコットンで作られたこれらのダンガリーは、体型を問わず、あらゆる機会に適しています。

トータルなデニムルックを目指すなら、2023 年春にこのダンガリーを選んで、超トレンディーになること間違いなしです。

柄入りロングデニムオーバーオール

柄入りロングデニムオーバーオール

日本のスタイルや文化が好きなら、この 2023 年春のダンガリーは最も独創的な服装に最適です。

実際、これらのゆったりとしたデニム ダンガリーは、ボヘミアン シックなタッチを与える非常に美しい芸術的なパターンが特徴です。単体でもファッションアクセサリーとして使えますが、明るい色のトップスや小さめのプラットフォームシューズと合わせて、日本らしさを演出することもできます。

La Salopette® : オーバーオールをオンラインで注文するための最良のリファレンス

このファッションの章の締めくくりとして、 La Salopette®ではすべてのモデルがオンラインで宅配安全な支払いで購入できることを思い出してください。

2023 年春の最も美しいダンガリー モデルを活用して、どんなスタイルでもファッション トレンドの先頭に立ってください。

常につながりを保ち、 ブログ「ジャンプスーツ」で専門家によるファッションに関するアドバイスを活用してください。

2 commentaires
- S J

Bonjour, ou peut-on trouver un revendeur de votre marque autour Avignon ?

- Russo

Moi j’aime bien les salopettes peux importe les styles moi j’aime bien ça et j’en porte pas mal sauf la semaine bien sure et une robe salopettes avec un pull un collant et des bottines le week-end ça rends super bien aussi.

Laissez un commentaire
Veuillez noter que les commentaires doivent être approuvés avant d'être publiés.