日本語

青いオーバーオール

10代から50代まで幅広い年齢層に人気のスタイルといえば、それはオーバーオールです。ブルーのオーバーオールをワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。クラシックな外観の典型である色と衣装の組み合わせ。あらゆる場面で完璧でありたいと思うなら、それを見逃す人はいないと思います。オーバーオールはジーンズで作られることがほとんどです。デニム ジーンズがどこから来たのか、どのようにしてファッション界の定番になったのか疑問に思うことがあるかもしれません。

1 - ジーンズの起源

ジーンズは新しいものではなく、オーバーオールの多様で現代的な形式です。 19 世紀以来、ほとんどの労働者のワードローブの一部となってきました。ジーンズとデニムを混同している人が多いです。実際のところ、 デニムはジーンズの原料となる生地の一種です。初めてフランスの都市ニームで作られました。

ジーンズの歴史は、仕立て屋のジェイコブ・W・デイビスと実業家のリーバイ・ストラウスの出会いから始まります。デイビスはデニムに精通していて、ストラウスは綿素材に精通していました。二人は協力してデニムジーンズ工場を設立しました。それ以来、ジーンズは本格的なブームを巻き起こしました。それは人々がカジュアルまたはフォーマルに着用する最も一般的な服装の1つです。

デニムジーンズ特有の青色をインディゴといいます。南アジアでは、真正または天然インディゴとしても知られるIndigofera tinctoria植物からインディゴ染料を抽出しました。昔はデニムを植物性インディゴで染めていましたが、現在では商業的に合成インディゴが使われています。しかし今では、あらゆる場面で最も一般的で人気のあるジーンズの色の 1 つです。

デニムジーンズの利点は次のとおりです。

- 耐久性のある

- 長寿命です

- 優れた品質

- 柔らかくて快適

男性と女性のための青いオーバーオール

2 - 青いオーバーオール

オーバーオールと聞いて最初に思い浮かぶ色はブルーです。ブルーのオーバーオールはクラシックであり、この色が時代遅れになることはありません。だからこそ、このアイテムはワードローブに欠かせないアイテムです。

人気のあるブルーの色合い:

色合いを少し変えるだけで、コーディネート全体の印象が変わります。このため、オーバーオールにはさまざまな青の色合いが用意されています。明るいものから暗いものへ。ジーンズで最も人気のあるブルーの色合いをいくつか紹介します。

- 色あせたブルー ジーンズがファッショニスタを引き継いでいます。ストリートウェアのトレンドの中で、ステッチを外してから縫い合わせてデニムにモダンな穴の開いた外観を与えるジーンズが見られます。

- 紺

- 濃紺

- ライトブルー

- 空色

- インディゴブルー

これらのカラーでは、ライトウォッシュ、リップド、ワイドレッグ、スキニーなど、さまざまなスタイルが見つかります。破れ、色あせ、ウォッシュ加工が施されたジーンズは、新しい世代の間で非常に人気があります。

3 - ブルー ダンガリーの着こなし方は?

ブルーのダンガリー自体にはさまざまなスタイルがあります。青いオーバーオールを着ようと考えているなら、選択肢は無数にあります。ここでは、夢のオーバーオールを見つけるのに役立ついくつかのヒントを紹介します。

1: 破れたオーバーオールとカラーのトップス

あらゆる年齢層、特に10代と50代の人は、破れたオーバーオールを着る傾向があります。リップドオーバーオールにカラフルなトップスをプラスしてみてはいかがでしょうか?ローヒールのサンダルを合わせると、トレンド感のあるスタイルに仕上がります。

2: オーバーオールとジーンズまたはフェイクジャケット

ティーンエイジャーにとって、ブルーのダンガリー ショートパンツはクールに見せるのに最適です。デニム ダンガリー ショーツをデニムやフェイク ジャケットと組み合わせて、スタイルをアップグレードしましょう。偽のジャケットを追加すると、若々しく有名に見えるようになります。

3: 白いシャツにゆったりとしたオーバーオール

友達との夜の外出に何を着ていいか分からない場合でも、心配しないでください。ブルーのワイドレッグオーバーオールが最良の選択肢です。ヴィンテージでクラシックな 90 年代のタッチをあなたの個性に与えます。白いクロップトップを追加して、外観を完成させることができます。

4: スキニーダンガリーとロングトレンチコート

足を折りたたむダンガリーは、セレブなルックスにこだわる人向けです。ダンガリー スタイルと明るい色のロング トレンチ コートでバランスを取りましょう。スタイリッシュなヒールやスニーカーを選びましょう。鏡に映る自分を見ることを忘れないでください。あなたは歌姫に他なりません。

5: タートルネック付きダンガリー

毎年秋になると、鮮やかな色のタートルネックを合わせたブルーのオーバーオールもとてもファッショナブルです。マスタードイエローやグリーンなどの明るい色は、ブルーのオーバーオールによく合います。温かみのある優しい色合いで、冬も快適に過ごせます。

6: ゆったりとしたオーバーオールとセーター

秋には、だぶだぶスタイルのオーバーオールにセーターを合わせたコーディネートが完成します。あなたの個性にヴィンテージ感を与えます。フラットシューズやロングストラップサンダルと合わせていただけます。

7:薄手のオーバーオールとストライプのシャツ

スキニーブルーのダンガリーとストライプのシャツは、年末の最新トレンドを取り入れたドレッシーで都会的なスタイルに最適な組み合わせです。白と青、白と黒、白と茶色など、ジーンズにぴったり合うストライプシャツがたくさんあります。

誰もが独自の個性とファッションの好みを持っています。上記のすべての組み合わせを組み合わせて、必要な外観を得ることができます。または、まったく風変わりな外観を選択することもできます。信じてください、それは大丈夫です。

8: オーバーオールに最適な靴

靴に関しては、ダンガリー風に作られたスタイルもあります。

- スニーカー

- サンダル

- かかと

- ポインテッドパンプス

- ハイヒールブーツ

- ぺたんこ靴

季節に合わせてそれぞれのシューズを履いていただけます。

9 - その他の付属品

多くのアクセサリーを使用すると、オーバーオールをドレスアップしながら、独自のタッチを加えて本格的でオリジナルな外観を実現できます。追加できるアクセサリの例をいくつか示します。

- ループイヤリング

- ブレスレット

- 繊細なネックレス

- 懐中時計

- ベルト

- 麦わら帽子

- 修理された部品またはピン

ダンガリーはスーツなので、アクセサリーの有無にかかわらず簡単に着用できるため、プロのヒントは、ダンガリーを着るときに見た目に負担をかけすぎないことです。これにより、多くのテーブルやあらゆるスタイルでプレイできるようになります。

トレンディなブルーのオーバーオール

4 - なぜ青いダンガリーなのか?

この質問に対する答えについては、もっとよく理解できるかもしれません。当社のオーバーオールは青いオーバーオールに完全に置き換えられますが、スタイルを選択することもできます。それはあなたの気分、性格、体格、そして最も重要なことに、機会によって異なります。どこに行くの ?あなたの心は今何を望んでいますか?これらをすべて追加すると、すぐにスタイルが完成します。しかし、信じてください、青いオーバーオール、白いTシャツ、スニーカーの組み合わせは決して失敗しません

外出、カジュアルな散歩、食料品の買い物、友達とのランチなどに着るのに最適な服装です新鮮で違った外観を楽しみたい人にとって、色とドレスは最初の選択肢です。これは完全な服装ですが、オーバーオールをスタイリッシュに着こなすための選択肢はまだ無数にあります。ブルーは普遍的な色なので、どんな服をブルーのダンガリーと組み合わせても素敵に見えます。

ブルーデニムオーバーオール

Laissez un commentaire
Veuillez noter que les commentaires doivent être approuvés avant d'être publiés.